相続・遺言法務サポート大阪
相続・遺言の相談は大阪06-6678-6595

人生最後の思いやり・・・あってよかった遺言書!

遺言書があると無いとでは相続に大きな違いが生じます。法的に有効な“心ある”遺言書をつくりませんか。

遺言書の作成について

行政書士

相続手続きに携わって12年目です

「相続」は誰にとっても無縁でないものですが、その時が来て「いったい何をどうすればいいの?」ということも多いかと存じます。

小さな個人事務所ですが、地域に根ざした事務所運営と丁寧なサポートを心がけております。少し難しい法律や手続きのお話もゆっくりわかりやすく説明させていただきますので、お気軽ご相談ください。


行政書士 青木 昌弘(大阪府行政書士会々員)

【相続のあれこれ】


【ご注意:行政書士にできることとできないこと】

行政書士は、官公署に提出する書類、権利義務又は事実証明に関する書類を、他の法律で制限されていないものに限り作成でき、そのご相談に応じることができます。
「他の法律で制限されているもの」に関しましては、それぞれの法律で定められた専門の有資格者がその業務を行います。
また、当職が依頼人を代理して法律行為を行うこと(契約や和解等、相手方と交渉して話をまとめるような行為)は、弁護士法72条に抵触し取り扱えません。